テレビ・メディアでの活躍例(テレビ出演時の内容など)

原一探偵事務所は探偵事務所として40年近くの経験を持っています。こうしたことからテレビ番組でストーカー特集や盗聴についての特集などがあれば、積極的に番組をサポートしています。「バンキシャ」や「ニュースプラス1」などの番組に参加しています。
 私も何度か探偵事務所の方が報道番組に出演して盗聴器を部屋の中から探し当てる場面を見たことがありますが、あれも原一探偵事務所の方だったのか?特殊なアンテナとそれにつながれた小さな検波器のような機材を使って、街を歩きながら「おそらくあの家に盗聴器があります」などと言い、同行のTVレポーターがその怪しい家の住人に説明して部屋の中から盗聴器を見つけるというものを見ました。なんのために誰がつけたのか全くわからないという人もいれば、「犯人に思い当たる人がいる」という人もいました。
 私などは普通の生活をしているので、盗聴器を仕掛けられている普通の人を見るのは不思議でした。「わりかし身近なところで探偵調査が必要な人っているのかも。。。」と思いたくなるような特集です。てっきりTVドラマか映画の世界だと思っていたのですが、実際にTVレポートを見ると「探偵事務所って本当に必要な人たちなんだね」と感じたものです。
 どんなに普通の生活をしていても、人とのふれあいがある限りこのような危険は付きまとうものだそうです。自分に非がなくても、相手が妄想してしまう場合は本当に手を焼いてしまうそうです。だからストーカーがらみの事件もあとを絶たないということのようです。桶川で起きた女子大生のように自分に落ち度がなくても殺されてしまうこともありえる、ということです。