全国規模対応とそのメリット(他社との相違など)

浮気調査が難しいというよりも、人々の行動パターンを知ることのほうが難しいのではないでしょうか。サラリーマンのように平日に会社と自宅の往復という単純なパターンの被疑者ばかりではありません。全国津々浦々、人の行動パターンは千差万別です。こういった状況でも探偵事務所は対応していかなければなりません。
 原一探偵事務所は全国主要都市に事務所を構えているほど大規模な探偵事務所です。そこに30年以上の探偵事業の実績を持っているので、全国の30年以上に渡る経験値を持っているということになります。例えば農家のご主人の浮気、漁師の浮気、工場の労働者の浮気など、サラリーマンや主婦だけでないさまざまなタイプの被疑者の浮気調査をしているわけです。
 この経験則が迅速な調査に生かされるということになります。探偵事務所の経費で一番お金がかかる部分が人件費ですから、迅速な調査が出来るということは時間節約につながり結果的に調査費が少なくて済むということにつながります。多くの調査員が経験にのっとってスマートな調査をすごいスピードでこなすことが出来るというのは大きなメリットです。
 探偵事務所にとってはより多くの案件をこなすことが出来ることになりますし、1案件あたりのコストを浮かすことが出来ますので、それだけ依頼主にとっても得なことになるということです。規模が大きいということのメリットはやはり時間の節約とお金の節約ということでしょうか。あとはこのメリットについて依頼主がどう感じ取るかということでしょう。